【日記】きれいな夕陽が屈斜路湖に沈んでいきました

日記 - Diary -

早朝から暖かくとても過ごしやすい1日でした。3月に入ってからカエデの木々を見つめ続けていますが、ここまで暖かくなると急に変わるんですね。昼間空に浮かんでいた雲も夕方には取れて、屈斜路湖にきれいな夕陽が沈んでいきました。だんだんと暖かくなって氷の亀裂からしみだしたところが夕陽の色を反射していて、とても幻想的でした。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました