【日記】霧の摩周湖

日記 - Diary -

天候が不安定な日が続いています。屈斜路カルデラではもろに影響を受けています。川湯ではずっと雨が降っていましたが、弟子屈市街地では晴れ間が見えて、屈斜路は日が差し込んできたり、曇ったり。ただ町内全域で風はとても強く、気温が全然上がらなかったので、寒い一日でした。先日、朝から晩までTシャツで過ごせたのが嘘のようです。

さて、摩周湖は霧に包まれています。ダケカンバたちの新緑が白い霧の中で、しっとりと美しい景色を見せてくれていました。目の前の景色をどう楽しむのか。それが自然の中では最も大切なことだと思うのですが、なかなかそんな心境に賛同してくれる人は多く無いんですよね…。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました