【日記】春の摩周岳

日記 - Diary -

登山道では残雪がまだ残る摩周岳へ登ってきました。風は少し強めに吹いていましたが、それがまた心地よい日でした。残雪が多く残っているために、登山道が雪で覆いつくされている場所もあり、何回も登っている自分でもどこに進めば道があるか少し迷うほどでした。始めて登る場合は注意しなければならないでしょう。

ただ、特殊な道具な必要なほどの残雪ではなく、最後の急登も普通に登ることができ、まだ虫も少なく、気温も高すぎなかったので帰りの雪もそこまで腐ることなく、快適に登山することができました。本当は西別岳まで行きたかったんですが、今年の登り始めだったので、無理せず帰ってきました。

5月18日にはスライドトークをさせていただく予定なので、この雰囲気を自分自身の中に落とし込んできました。自分の話を聞いてくれる方にどこまでお伝えできるか分かりませんが、精一杯お話させていただけたらと思います。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました