【日記】薄霧の中から登る太陽

日記 - Diary -

7時頃から雨が降ってきそうな予報でしたが、早朝は霧が舞う中太陽が顔を覗かせてくれました。目の前を薄っすら霧が舞う中で太陽が昇ってきたので、霧全体が色づき、幻想的な風景を見せてくれました。屈斜路カルデラ側には一部虹も出てきましたし、霧が動き回っている様子を見ることができました。景色の変化の多いマジックアワーでしたが、その後すぐに、予報より少し早く雨が降り始めてきました。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました