【日記】タンチョウとカラマツの黄葉と

日記 - Diary -

そろそろ鶴居村でも給餌が始まるころでしょうか。それでも弟子屈町内で夏を過ごしたであろうペアがコーン畑の跡地で食べ物を探してウロウロしていました。バックには黄葉のピークを迎えたカラマツが並んでいて、いい風景を見せてくれました。ただ、まだ日の入り時刻ではなかったですが、曇っていて、日の入り直前だったため、とても暗かったので、カラマツの黄葉が少し分かりづらいのが残念です。が、それでも町内でこの景色に出会えたこと以上を臨むのは贅沢ですよね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました