【日記】冬至の太陽が昇ってきました

一年で一番陽が短い日、冬至でした。そんな日の太陽を見ることができると、ちょっと嬉しくなります。この時期は一番南から太陽が上がってくるので、摩周第1展望台から日の出を見ると外輪山の南壁から昇ってきます。夏のように湖の正面対岸から昇ってこないので、少し角度が悪いですが、それでも見られるとやっぱりいいもんです。今朝は昇ってきた太陽はそのまま上空に待機していた雲に入っていき、すぐに曇り空になってしまいました。