【日記】昨日降った雪がきれいな雪原を見せてくれました

日記 - Diary -

中標津方面ってあまり雪が積もらないイメージがあって、きれいな雪原を見られるのが少ないイメージがあったので、昨日降った雪がきれいな雪原を作り出していました。雪原の際には防風林が一本の黒い筋となって雪原と空の境界線となっていました。中標津ってどこに行ったらこんな風景が見られるっていう感覚がないので、何となく景色が良さそうな位置を追いかけていたら、追いかけている風景よりもこの防風林と雪原の方がより気になってしまいました。そんなもんです。見てみたいなと思う景色が見られなくても、自分の感性が気になるものを見つけることが本当に大事なことだと思うのです。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました