【日記】まだまだ樹氷

日記 - Diary -

寒い日が続いていると思ってはいましたが、まさか早朝に樹氷景色を見ることができるとは思っていませんでした…。先日と同じように、北風で気温が0度、低い雲が屈斜路カルデラの外輪山を覆いつくし、風が多少吹いている、春の早朝に、標高700mほどからで樹氷は見られるようです。

これは藻琴山ハイランド小清水周辺でしたが、きっと摩周第3付近でもなっていたでしょうね。すると、浮かんでくるのは、樹氷の朝の晴れてくる瞬間に857mの摩周岳頂上から、真っ白く化粧した木々に摩周湖と爆裂火口という風景を見てみたくなってしまいました。

いつか機会があったらトライしてみたいですね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました