【日記】摩周岳に登ってきました

日記 - Diary -

阿寒摩周国立公園巡り3日目です。標高の低い雲に覆われているものの、暑すぎない登山日和。予報では南風の曇り予報だったので、きっとこの霧は晴れて来るだろうと、登山を開始しました。霧が薄く太陽のシルエットが見えているもののなかなか霧が晴れてこなくて、天候判断を見誤ったかなぁと心配していましたが、太陽のシルエットが見えているということは標高が上がれば霧の上に出られるという単純なことに気が付けず…。前も同じ状況になって頂上から雲海を見たことがあったのに…まだまだですね。頂上からは無事に雲海の間から見られる爆裂火口や摩周岳を見ることができました。阿寒の方は山が全く見えていなかったので、きっとあまり天気が良くなかったのではないでしょうか。今日摩周岳に昇れてよかったです。いい3日目でした。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました