【日記】根釧台地を見渡してきました Konsen plain

日記 - Diary -

雪が少ないので、摩周岳登山道を行けるところまで行ってみようと歩いてきました。歩き始めることができたのが、10時過ぎだったので、そもそも時間的にたどり着けそうに無い時間からだったので、風衝草原にある展望地まで行って帰ってきました。雪が吹き黙っているところは膝上まであり、積もっていないところは1センチも無く、とても歩きづらい状態になっていました。遠くでは太平洋が太陽の光を反射していて、釧路の街がシルエットになっていました。

Because we don’t have much snow this year, I went for a walk at Mt. Mashu trail as long as I can. I could start walking after 10 o’clock and I didn’t have enough time so I returned at observatory of Fusho Field. Some place had snow over the height of my nee but some place had only 1 cm height, so the trail was not good condition. Sun shine was reflected on the surface of Pacific Ocean and city of Kushiro was silhouetted.

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました