【日記】イソツツジとハイマツの枯木

日記 - Diary -

つつじヶ原自然探勝路では、高いものでは3,4mにもなるハイマツが自生しています。その高いハイマツが立ち枯れてしまうと、まるで足元に咲くイソツツジを守る骨組みのような形となっています。

硫黄山のふもとに広がる自然環境の厳しさを実感できるのと同時に、植物たちも互いに寄り添い合いながら自生しているんだなぁと改めて気づかされます。

これからイソツツジも満開を迎え始めます。今年は去年よりもきれいに咲いているので、全体に花が咲くのが楽しみですね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました