【日記】昆虫が活動し始めました

朝、つつじヶ原でガンコウランの花が咲き誇っています。とても地味な花ですが、春にこの花を探すのが楽しみになっています。水辺ではエゾノリュウキンカが花を咲かせ、庭ではサクラソウ科の植物が花を咲かせています。

それでも少し春は遅いのか、例年よりも花の開花は遅いような気がします。

つつじヶ原を散策中に、テントウムシが枯れ葉の上でうずくまっているのを見つけました。散策中は、蚊に刺されてしまったり、夜は蛾が部屋の電気の明かりに引き寄せられて、窓をパタパタしています。

まるで夏のような気候で花を咲かせ始めた植物たちに続くように、昆虫たちが活動し始めました。これからいろいろな場所で一気に変化していくので、いろいろと見落とさないようにしていきたいですね。