【日記】6月17日:サワシバの果穂が垂れ下がっています

日記 - Diary -

雨が降ったりやんだりと芳しくない天気なので、遠出はせず家の近くで何かないかなと探していると、屈斜路湖畔ではサワシバがよく生えていますが、その果穂が垂れ下がっていました。松かさのように固くは無いので、重なり合った鱗片を剥くと、中にゴマ粒みたいな種が入っています。夏の終わりころには茶色になっていきます。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました