【生き物たちの気配】エゾシカ 角、生え始めて

生き物たちの気配 - Wildlife -

エゾシカの角は毎年生え変わりますが、抜け落ちるのと、生え始めるタイミングはそれぞれのようです。5月も中旬になると、早い個体では新しい角が生えてきます。

皮膚に覆われたまま角は大きく成長していきますが、不思議と年を重ねるごとに角が枝分かれしていきます。このオスジカ(写真)は体格も立派でしたので、この角も枝分かれしながら、まだまだ大きくなっていくのでしょう。

摩周・屈斜路エリアのオスジカは用心深いのか臆病なので、なかなか間近で観察させてもらえませんが、群れているからなのか、ゆっくりと歩いている様子を見ることができる時もあります。

車を急に止めたり、ドアを急に開けたりすると逃げて行ってしまうので、安全な場所で車を停車できるのであれば、近くで見たい見たいと欲をかかずに、距離感を保ちながら、車の中から観察してみるのがいいのではないでしょうか。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました