【生き物たちの気配】エゾシロチョウには黒い紋がありません

生き物たちの気配 - Wildlife -
△画像をクリックすると少し大きくなります

6月も下旬になると、暑い日もあります。すると、急に活発に活動し始めるのがハチやガ、アリ、蚊などの昆虫たちです。暑い夜は街灯にオオミズアオという大きなガも飛び回ります。

なかでも、昼間、白くヒラヒラと華聯に舞う蝶がいます。エゾシロチョウです。モンシロチョウと違い、羽の黒い紋がないのが特徴です。飛び回っていると、その紋があるかどうかがとても分かりづらいため、枝などに止まって羽を休めている時が判別のチャンスです。

バラ科の樹木に集団で集まって蛹となり、成虫となるので、たくさんの羽化したばかりのエゾシロチョウがサクラの木の周辺を飛ぼ回っていることがあります。そんなときは、蛹から羽化している最中の個体がまだ木の幹や枝にいるかもしれないので、よく観察してみるのも面白いかもしれません。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました