2019-08

日記 - Diary -

【日記】トノサマバッタを見つけました Migratory locust

ポンポン山では地熱で冬でも雪が積もらないため、マダラスズというコオロギが一年中生息しているのは有名です。でも秋に来たら、周辺では全然見ないトノサマバッタまで見つけることができたので、久々にテンション上がりましたね。その後は、第2、第3ポンポン山まで歩いて、最後にキンムトーを見て帰ってきました。 Snow melts even in winter at Mt Ponpon because of...
日記 - Diary -

【日記】ハンゴンソウが咲いています Hangonso blooms

道内ではオオハンゴンソウという特定外来種があちこちでその勢力を見せつけていますが、屈斜路湖畔では在来種であるハンゴンソウが花を咲かせています。周辺では川湯や弟子屈市街地周辺でもオオハンゴンソウが群生しているので、屈斜路湖畔までやってくるのも時間の問題なのかもしれません…。8月も後数日で終わりますが、今月も天気は悪かったですね…。来月はもう少し晴れ間がほしいもんです…。 One of exot...
日記 - Diary -

【日記】オオアカゲラが食べ物を探していました White backed woodpecker

屈斜路湖畔の木々が少しずつ色づき始めた場所もあります。秋がどんどん近づいてきています。そんな中、昼間の気温も過ごしやすいからか、鳥たちが飛び回っていました。その中でもオオアカゲラが立ち枯れたトドマツを結構長い間つついて、食べ物を探していました。動物たちにとっては食べ物が少なくなってくる季節が、もうすぐそこに迫ってきています。 Leaf of tree around Lake Kussharo...
日記 - Diary -

【日記】富良野岳中腹の原始ヶ原に行ってきました We went to Genshigahara at the middle of Mt.Furano

今回は大雪山の中でも南にある富良野岳の中腹にある原始ヶ原を訪れる機会に恵まれました。歩き始めると、少しぬかるんだ登山道を歩いていきます。2016年の台風の影響で滝を巡ることができるコースは閉鎖されてしまっていました。途中、小さな川を渡渉するところもあって面白かったですね。原始ヶ原に到着すると、山の中腹にこんな広い湿原があるとは想像できていなかったので、天気が良かったこともあり、とてもいい景色を見る...
日記 - Diary -

【日記】アメリカミンクが狩りをしていました America mink was hunting

先日、アメリカミンクを見ることができたので、もう一回くらい見られないかなと再び和琴半島へ。訪れたらドンピシャのタイミングで現れてくれました。見られた時間にすると前回よりも短かったのですが、ザリガニをハンティングした姿も見ることができたので、なかなかよかったです。 Because I have seen America mink once few days ago, I thought I w...
メープル物語 - Maple story -

【メープル物語】若木の葉が食べられたのでシカ対策 net against deer

初夏に植えたイタヤカエデの若木。正直、夏は食べるものがたくさんあるから、若木がシカに食べられてしまうのは食べ物が少なくなってくる晩夏だろうと勝手に想像していたのですが、甘かったです…。 植えてから一週間ほどで実は1,2枚ほどの葉を残してふさふさ生えていた葉は食べられてしまいました。これはもうダメだと思い、その無残な姿を写真に収めることもせず、放置してしまいました。 すると、それから2週...
阿寒摩周国立公園 - Akan Mashu National Park -

【阿寒摩周国立公園】展望台:美幌峠 Ovservatory: Bihoro Pass

屈斜路カルデラの外輪山にはいくつかの展望台が整備されており、様々な角度からカルデラを見下ろすことができます。日本最大のカルデラのため、全形を一か所から見ることは叶わないのですが、個々の展望台からはそれぞれ違った特徴ある地形を眺めることができます。その三か所目は屈斜路湖を広く見下ろすことができる美幌峠です。 Some observatories are located on mountain ...
日記 - Diary -

【日記】晴れた旭岳に登ってきました we climbed Mt. Asahi

上空では秋の雲が広がっていましたが、早朝から天気が良くて朝一のロープウェイで旭岳へ登ってきました。逆光で噴気孔から出るガスが輝いていたり、雲が彩雲で色づいていたりと、なかなか見られない景色を見ることができました。頂上からは大雪の山脈すべてを見渡すことができましたが、午後になる前には霧が湧いてきて、景色は見えなくなっていきました。 We climb Mt. Asahi using first ...
日記 - Diary -

【日記】望岳台から十勝岳が見えました Mt. Tokachi from Bogakudai

旭岳へ登る予定でしたが、ロープウェイに到着したときは完全に霧の中に包まれていて、午後からは天気が回復してくる予報だったので、場所を移動して雲がかかっている十勝岳が晴れてくる様子を午後から眺めていました。低地の予報ではあまり風の強い予報ではありませんでしたが、山の上では風が強く吹いているものなんですね。雲がダイナミックに動き回っていて、雲が湧いたり流れていったりしていました。 First Pl...
日記 - Diary -

【日記】アメリカミンクが泳いでいました America mink was swimming

和琴半島を歩き終わって最後の堤防を歩いていると、傍で何かが動いたように見えました。ふと下を見るとアメリカミンクが ハンティングしていたのか、水浴びを楽しんでいたのかは分かりませんが、 プカプカと泳いではブロックに乗ってを繰り返していました。最後は陸に上がって草陰の中に入っていきました。もう少しじっくり観察したかったですが、見ることができただけでもラッキーでしたね。 I could see s...
日記 - Diary -

【日記】天気予報は当てになりません Weather forecast in not reliable

天気予報では一日中曇りの予報でしたが、早朝の雲海雲が無くなった後はずっと晴れていました。夏休みを満喫している人たちにはちょうど良かったかもしれません。夜は一気に霧が南から流れてきて標高の低い雲にカルデラは覆われていきましたが、こんな日は北へ抜けると晴れているんですよね。夜はまた流れ星も見ることができました。 Weather forecast said it was cloudy all da...
日記 - Diary -

【日記】月明りの中、夜空を眺めることができました Moon night

必ず天気が悪くなってしまい、ずっと見ることができなかったのですが、 弟子屈に来てからペルセウス座流星群のピークの日に夜空を初めて眺めることができました。2日後に満月を控えた月は明るかったですし、うす雲は広がっていたので、条件はあまりよくなかったですが、それでも数個は流れているのを見ることができました。そしてなぜか月明りに照らされた硫黄山がなぜか好きなんですよね。時間は無かったので、数分しかいられま...
私の心に残る風景 - Memorable Scenery -

【私の心に残る風景】森の中で佇む津別の3本の巨木たち Three big trees in the forest of Tsubetsu

弟子屈の隣町である津別を訪れたとき、たまたま目に入ったポスターがありました。どっしりとした幹が紙面いっぱいに印刷されていて、なぜか心を魅かれたのを今でも覚えています。ポスターになっているほどだから見に行くことができるのかな?と何気なく思ったのを機に、調べてみると津別には3本の巨木があるようです。考えてみると、これほどまでに自然豊かに見える道東ですが、実はあまり巨木があるというイメージがありません。...
日記 - Diary -

【日記】ひまわりが咲いています Sunflower blooms

弟子屈町内では毎年どこかにひまわり畑ができますが、今年は摩周文化センターという施設の隣にできていました。天気が悪かったからなのか、そういう種類なのか、ひまわりの背がすごい低いんですよね。もう少し蝶とか飛び回っているかなと思っていましたが、全然虫は多くなかったですね。町内のひまわり畑は例年晴れ間が全然ない時に大きくなることが多いので、花があちこちの方角に向いてしまっていますが、今年は南を向いている花...
日記 - Diary -

【日記】摩周湖の湖面が輝いていました Surface of Lake Mashu was shining

今朝は、出発するときは雲海は難しそうだなぁと思っていたら、移動中にみるみる霧が流れ込んできて、屈斜路カルデラに雲海が溜まっていきました。でも摩周湖は半分くらい霧に包まれてしまっていて見ることができませんでした。ただ、少しだけ見えている湖面には太陽の光が映り込みキラキラと輝いていました。朝はこのように景色がダイナミックに変化することがあるので、やめられないのですよね。 When I left ...
日記 - Diary -

【日記】夕方には雨がやみました It stopped raining in the evening

日本海側にいる台風の影響で大雨が昨晩から降り続けていましたが、夕方には止んで少しだけ雨雲の切れ間が見られました。一昨日までは30度前後あった気温も一気に下がってきていて20度前後しかありません。急に気温が下がりすぎですね…。もう夏は終わった感じがします。 It has been heavily raining affected by typhoon of the sea of Japan s...
日記 - Diary -

【日記】摩周湖に朝陽がとろけ込んでいました Morning sunshine was reflected on Lake Mashu

夜から北風が吹いていたので、今朝は北から屈斜路カルデラに流れ込んでくる雲海を摩周第3展望台から見ることができました。対して摩周湖には全く霧が流れ込んでいる様子はなく、朝陽が波立つ湖面に光の柱となって、まるでとろけ込んでいるかのように反射していました。太陽の光が湖面に映りこむのは早朝オンリーで、波立っていないと柱になりません。毎日違う表情を見せてくれるからこそ、摩周湖は何度も訪れてみたくさせる湖なの...
日記 - Diary -

【日記】摩周湖屈斜路湖上空を飛んできました

3年ほど前から摩周外輪山の麓にある渡辺体験牧場さんを出発して摩周湖や屈斜路湖上空を飛ぶヘリコプターが夏の3週間ほど運行しています。以前一度乗ったことがあったのですが、摩周岳上空や屈斜路湖上空までせっかくなので行ってみたいと、もう一度乗ってきました。始めて屈斜路湖上空を飛んで見ましたが、畑作風景が湖畔に広がっていて、とてもいい景色でした。
日記 - Diary -

【日記】シマリスが林道でウロウロしていました

林道で車を走らせていると、林道を横切る小さい動物の影が見えました。始めはネズミかなぁとか思っていましたが、なぜか今日は次々に横切って行きます。一匹が道の真ん中で止まって草陰から立ち上がって様子をうかがっていたのがいたので、ようやく何だったのか判明。シマリスでした。彼らはすばしっこくて、特にこちらは車で移動しているので、なかなか近寄れないのですが、こうして姿を現してくれるとうれしいですね。
日記 - Diary -

【日記】少し暑さが和らぎました

暑くなってから虫が多くなってしまったので、あまり出歩かなかったのですが、北風になって湿度も少し下がり、暑さが和らいでくれたので、少しだけ森の中を歩いてきました。多少気温が2,3度下がっただけなので、日差しはまだまだ強いのですが、 刻々と光の角度が変わっていく中 木漏れ日がシダの葉に影を作ってくれていました。こうした何気ない何かを見つけるのって楽しいのですよね。
日記 - Diary -

【日記】屈斜路湖上空を雲が流れていきました

今日も30度越えでもうほんとヘロヘロになりそうなのを耐えながら、屈斜路湖畔を移動していると、湖上空にいい形の雲がもくもくと風に流されて動いていました。雲を動かしているだけの風が地上でも吹けばもう少し快適なのでしょうが、なかなかそうはならないのですよね。そして、この暑さのせいで水辺ではアブが多いこと…。今年はよく虫に刺されてしまっています。刺されないような工夫をしないといけないですね。
日記 - Diary -

【日記】夕方急に雨が降ってきました

昼間の暑い気温が何日も続いています。そんな中、午後から一気に積乱雲が発達して、夕立ちが降ることが多くなってきました。屈斜路湖に沈む夕日を見ていたら、上空の雲から一気に雨が局所的に降り始めました。屈斜路湖の対岸には太陽が沈んでいるのを見ることができるのですが、自分は雨でビショビショになりながらも、湖面に映りこむ積乱雲を雨の波紋が見えなくさせていきます。なんだか心に残るワンシーンに出会うことができまし...
日記 - Diary -

【日記】エゾライチョウが歩いていました

林道を車で走っていると、エゾライチョウがトボトボと歩いているところに遭遇しました。子どもが親の数メートル後ろを歩いているのですが、なかなか2羽一緒に歩かないので、一緒にいるところを写真に収めることはできませんでした。近くをキツネもウロウロしていたので、子どもが一羽しかいなかったということは何羽かいたうちの生き残りだったのかもしれません。
スポンサーリンク
×
タイトルとURLをコピーしました