【日記】12月5日:はくちょう座が屈斜路外輪山に沈んでいきました

日記 - Diary -

この時期でもまだ夏の星座が見られます。だいぶ西の空に傾いているので、日が沈んでからすぐにカルデラ外輪山に沈んでいきます。ちょうど白鳥が頭を下に向けて沈んでいくため、まるで空から白鳥が屈斜路湖に降り立つように見えます。だいぶ本物の白鳥も屈斜路湖に来たので、湖畔では夜でもたまに彼らの鳴き声が響き渡ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました