【日記】1月28日:屈斜路湖の氷が打ちあがっていました

日記 - Diary -

湖畔に打ち上げられている氷の重なりがありました。打ち上げられる前に歩いたであろう白鳥の足跡がついた氷が盛り上がっていて、その先に御神渡り現象の小さいのができていました。まるで白鳥の歩いた後にヒビが入ったみたいですね。2月頭は天気が少し安定しそうなので、そこで全面結氷しそうですね。何とかその後も氷は成長してほしいですが、どうなるでしょうか。楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました