【日記】屈斜路湖に降りる光芒

日記 - Diary -

東風が吹いていた夕方。摩周第3展望台では、気温が下がってくるのと同時に霧が湧き立ち、屈斜路カルデラ内部へと流れていきます。ちょうど西へ沈もうとしている太陽を隠すように低い雲が立ち込めていくと、上空の太陽から降り注ぐように光芒が屈斜路湖や硫黄山に向けて降りていました。霧は続々と流れていくため、光芒は形を変えていく様子が、面白かったですね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました