【日記】4月21日:エゾシカが息絶えていました

日記 - Diary -

今日の昼間はとても暑かったですね…。贅沢な悩みですが20度を超えると、正直辛いです…。そんな気温の中、森の中を歩いていると、この冬を乗り越えることができなかったシカが息絶えている姿がありました。もう残っているのは骨と皮だけで、後は全部食べられていました。立派な角の持ち主だったようで、とても印象的でした。森の中は夏鳥たちが行き交うようになってきていて、にぎやかでしたね。そろそろ屈斜路湖のハクチョウたちもいなくなってしまうかもしれないので、見納めておいた方がいいかもしれないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました