【日記】屈斜路湖畔の氷がゆらゆらと

日記 - Diary -

強風が吹き荒れていた屈斜路湖畔。氷が少しずつ割れ始めていますが、その割れた氷が水に浮かんで強風に煽られてゆらゆらと動いていました。割れた氷の隙間では残照が映りこんで、風でかじかむ手がまた心地よかったです。今年はいつまで氷はあるでしょうか。そもそも摩周湖と屈斜路湖だとどちらが早く解氷するのか、楽しみですね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました