【日記】7月19日:マガモの親子が泳いでいました

日記 - Diary -

この広い屈斜路湖ではなかなか水鳥たちが親子でいる姿を見つけるのが難しいのですが、夕方湖畔から湖を見ようと思ったら、マガモが水面でぷかぷかしていました。子どももだいぶ大きくなっていましたが、まだ親鳥の方が大きいですね。巣立ちももう少しなのかもしれません。夕方の淡い光で照らされた湖面に親子のシルエットが浮かび上がり、とても雰囲気が良かったですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました