【日記】気温20度で開き始めるツツジの葉

日記 - Diary -

常緑樹であるツツジは冬になると、葉がクルリと丸くなって冬ごもりするのですが、日当たりのいい場所では、その葉が開き始めていました。昼間の気温は20度近くまで上がり、ちょうど、雪の白字に少し赤焼けている葉が浮かび上がって、和模様みたいだなぁと遠くから引き寄せてアップで撮影。

頭上ではアカゲラがドラミングしていて、シジュウカラのさえずりも聞こえてきます。風もなく、足元の雪も解けて道路を水が流れていきます。空は急に暖かくなりすぎて、全体にかすみがかかり、太陽の光がとても柔らかく全体を包み込むように差し込んでいます。

明日は天気が崩れるようですし、気温もまた少し低くなるようです。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました