【日記】強風の屈斜路湖畔を歩く

日記 - Diary -

屈斜路湖を1周歩くという前々から計画していた企画をついに実施してきました。まずは川湯温泉から津別峠下の駐車帯までを歩いてきました。この部分は歩道が整備されています。アスファルトですが、一番初めに湖が見えてきたときには普段は車で一瞬で通り過ぎてしまう景色も歩いていると、とてもうれしくなります。

ところどころにある観光地では観光をすることもできます。温泉なども湧いている場所を見ることもできます。強風に煽られた波はまるで海ではないかと思わせるほど、ざばざばと音を立ていました。

最後は藻琴山をバックに農村風景の中、歩くことができます。約25㎞の行程でしたが、少しアスファルトが長かったかなぁと思いますが、いきなり湖畔にトレイルを作ることもできないので、農道の中を歩けるように少しだけ遠回りしてもいいのかもしれません。

明日は後半周である林道を歩いてきます。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました