【日記】夕陽に染まる外輪山を見ながら

日記 - Diary -

午後から屈斜路湖畔の森を歩いてきました。湖畔に出ると波が全然立っておらず、ちょうど太陽が沈む直前で、夕陽に染まる外輪山がとてもいい色に染まっていました。湖畔ではしぶき氷が湖に向かって倒れた枝に少しついていて、遠くからはオオハクチョウの声が響き渡って。踏みしめるスノーシューの足音と相まって静かな森に響き渡っていました。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました