【日記】アカエゾマツの森の雪解け具合

日記 - Diary -

川湯エコミュージアムセンター裏に広がるアカエゾマツの森はアカエゾマツが純林を形成していて、常緑の松の木が蜜に群生しているため、薄暗く開けている落葉樹の森よりも雪解けが遅いです。森の中に入ると雪が多く残っているので、ひんやりします。

林床はエゾシカがいたるところを闊歩しているはずですが、その跡が分からなくなる程度に雪は融けています。それでも深いところはまだ30㎝以上あって、足が埋まるとつらいですね…。

明日は雨予報です。さらに雪は融けていきます。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました