【日記】針葉樹の下で休憩するエゾシカ

日記 - Diary -

いや~初めて見ました。針葉樹の下で休憩しているエゾシカの姿を。

森の中を歩いていると、マツの木の下に大量にある落とし物を時々、見かけることはありました。でも、なかなか天気の悪いときにそういった場所まで分け入ってまで観察をしたことがなかったため、シカたちが木の下で休憩している様子を見たことがありませんでした。

この時は、朝から雨が降っては止んで、また、雪がちらついてと、一日中ぐずついた天気でした。でも、夕方前から急に日が差し込んできて夕陽がきれいに見えています。そんなとき、いつも車で走っている道路の脇でエゾシカの群れがちらりと目に入りました。

車を脇に止めてよ~く見てみると、ちょうど、天気もよくなってきたし、そろそろ移動しようかと言わんばかりのシカたちが針葉樹の木の下で休憩しているではないですか!

何頭かはすでに立ち上がっていましたが、数頭はまだ地面に座っています。小鹿がそろそろ行こうよ、と言わんばかりに座っている親ジカでしょうか、に近づいていました。木々は夕陽にきらめき、吹いていた南風も北風に変わって、冷たい風が吹く、静かでも、心は興奮した夕方でした。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました