【日記】流れ込む雲海

日記 - Diary -

大雲海とまではいきませんでしたが、雲海が屈斜路カルデラの外から中に流れ込んでいる様子を見ることができました。カルデラはお椀の形をしていますが、屈斜路カルデラは南側だけ欠けているので、釧路方面からやってくる雲海がその欠けた場所を目指して流れ込んできます。この日は霞も少なくて、奥に雄阿寒岳・雌阿寒岳と爽やかな朝の景色を見せてくれました。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました