【日記】摩周湖外輪山のエゾシカたち

天気は晴れ。摩周湖は青い。展望台から湖を見下ろしていると、外輪山の内側はエゾシカの足跡だらけ。掘り起こされたばかりのような雪。近くにいるんじゃないかなぁと足跡を目で追ってみると、やっぱりいました。

展望台からも丸見えですが、外輪山の木々の色にとてもそっくりで、見つけようとしないとなかなか見つけられないですね。展望台にいる人はひっきりなしに変わるのですが、だれも彼らに気づいていきません。

雪を掘ってはササを食べ続けるシカから、ぽかぽか陽気の中、ゆっくりとしているシカ、寝転がっているシカなど、5,6頭はいたでしょうか。もう少しでやってくる春を今か今かと待っているようでした。

波立っている湖がもこもことエゾシカの後ろに見えて、いい午前中でしたね。