【日記】春の斜里岳

日記 - Diary -

本当は斜里岳の上から昇る朝日を期待して出かけたのですが、以外と雲があって日の出は見ることができませんでした。こういう時もあります。仕方無い。

その代わり、かかっている雲が斜里岳周辺の少しだけ焼けてくれて、きれいな山のシルエットを見せてくれました。ダイナミックな景色ではありませんでしたが、これはこれできれいでした。

日の出位置は夏至に向かってどんどん北へと移動しています。できれば夏のどこかのタイミングで津別からも朝焼け風景を見に行きたいですが、屈斜路側からの道が昨年の土砂崩れのままできっと今年も登ることができないでしょう。遠回りしていかなければいけないのがつらいですね…。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました