【日記】雪が積もっては融けて

日記 - Diary -

雪が降り始めてから、藻琴山、ペケレ山と登ってきたので、今回は摩周岳へ。薄っすら積もった雪を踏みしめながら登っていきます。他に歩いたヒトの足跡も無く、シカとキツネの足跡が登山道に残っています。静かでいいなぁと思っていたら、風衝草原に着く直前に何だか大きな足跡が…クマですね…。足跡は摩周の外輪から登ってきて、登山道を少し歩き、内輪へと降りていっていました。昨晩雪が少し降ったばかりなので、朝方にでも歩いていたのでしょう。天気もあまりよくなかったので、風衝草原からの景色だけ見て無理せずに帰ってきました。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました