【日記】低地の桜は満開

日記 - Diary -

家の周りの桜は満開を迎えました。熱い日が続いているので、きっと一気に散っていってしまうでしょう。朝は霧が上空を立ち込めていましたが、すぐに霧も晴れてきて、とても天気がいい1日でした。朝からすぐにいい雲が沸き上がってきてくれて、どこを見てもダイナミックな風景を見せてくれました。

雲がちょうど太陽の下を通過するときに大地に影を落としてくれて、奥春別にある弟子屈の名木であるエゾヤマザクラが太陽の光で浮かび上がってくれました。毎年こうやって桜を見に来れるのはとてもありがたいですね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました