【木】ひと際目立つ紅色

私の心に残る風景 - Memorable Scenery -

弟子屈町の名木 モミジ

弟子屈町の名木としてモミジが2本選定されています。1本は弟子屈市街地の中にある銀行の駐車場奥にあるので、銀行に立ち寄った時など気軽に見に行くことができます。

モミジは秋になると燃えるように真っ赤に色づくのが特徴です。

紅葉するとひと際、その存在感を放ちますが、日が当たるところと、日陰になってしまうところができるからか、1本の木でもてっぺんから根本の方の葉まで一気に色づくことが少ないのが、少し残念ではあります。

その分、足元に広がる落ち葉がまた見事に赤いので、その色の移り変わりを観賞するだけでもいいですよね。北海道は本州と違って造園できれいにされた紅葉風景はあまり無いので、きれいに色づく場所を把握して、時期になったら見て回りに行くのが、面白いのではないでしょうか。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました