【日記】春の大雪が過ぎて

日記 - Diary -

春の大雪が降りました。町内でも10㎝ほど積もったでしょうか。午後に入るとだんだんと止んできて、夕方にはどんよりとしていた雲が晴れてくると、降り積もった雪は一気に融けてしまいました。

屈斜路湖畔にたたずんでいると、鳥たちはさえずり、クマゲラは食べ物を探して木に穴を空け、オオハクチョウが大空を舞っていました。湖岸の氷も解け始め、御神渡り現象も分かりずらくなってきました。

そんな解氷して見えてきた湖面には、夕方の光がとてもきれいに映り込み、何気なく訪れた湖畔でしたが、とてもきれいな景色を見せてくれました。

こんな景色に出会えると、ただただうれしくなります。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました