【日記】湖畔では氷が寄せられていました

日記 - Diary -

寒い朝は解氷した湖面に再度薄く氷が張り直されては砕けて融けますが、その際風で流されると湖畔に打ちあがってきます。薄い氷に太陽の光が反射している時に見られる可能性があるのが、氷の結晶です。普通にしているだけだと見ることができないのですが、偏光するサングラスをかけていると、氷が虹色に輝いている様子を見ることができます。湖面は空の雲を映し込んでいて、とてもきれいな景色を見ることができました。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました