【日記】ホオジロガモが泳いでいました

日記 - Diary -

普段湖面の遠くのほうにいるため、なかなか近くで見ることができないのですが、今日は比較的湖畔近くを泳いでくれていたお陰で見ることができました。屈斜路外輪山には雲がぺっとり貼りついていて、夏の霧のようですが、気温は低いため雲海になり切れていません。そんな夏のような霧に覆われているなか、オオハクチョウの声は日に日に減ってきてはいるものの、オオハクチョウたちが湖面を漂っていると不思議な感じですね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました