【日記】屈斜路湖上空が夕焼けていました

日記 - Diary -

夕方天気が良かったので夕陽を見ていました。日が沈むまではあまり雲が無く夕焼けないかなぁと思っていたら、薄い雲が広がってくれて薄っすらと夕焼けていました。始めは鏡になっていた湖面も夕焼け途中で風が吹いてきて鏡ではなくなりました。どうしようかなと思っていた時、ふとここ数日湖畔をキツネが歩いていることを思い出したので、藪の中から湖畔を見れば動物の視線になれるのかなと、ササに横たわって湖を見てました。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました