【日記】天光

日記 - Diary -

今朝はとても珍しく、屈斜路カルデラ内部よりも、摩周湖に雲海がかかっていました。地平線沿いはここ数日の急な暑さにかすみ、日の出時刻から2時間たった時間帯でやっと太陽が空での輝きを見せてくれました。太陽が雲に隠れると、斜光が雲海へと差し込み、とても幻想的な風景を見せてくれました。

ゆっくりと時間は過ぎていき、とても気持ちのいい朝でした。ここに住んで、いつでも来ることができるからこその景色です。

天気の良かった朝が嘘のように、昼間からは豪雨となりました。天候はとても不純で、昨日までいきなり熱くなったと思ったら、いきなり涼しくなってしまいました。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました