阿寒摩周国立公園

【日記】屈斜路カルデラから溢れる雲海 sea of clouds overflows from Kussharo Caldera

早朝、屈斜路カルデラには雲海が溜まっていましたが、摩周湖には溜まっていませんでした。ちょうど南風から北風に変わる瞬間で、展望台に到着したときは無風だったのですが、だんだん風が吹いて...

記事を読む

【日記】摩周湖に雲海が溜まっていました Lake Mashu was covered by Sea of clouds

昨日の標高の高い雲海が一晩かけて摩周湖の展望台からも見られる標高まで下がってくれていました。空には高い雲が広がっていたので、太陽は見られませんでしたが、そのお陰で少しずつ消えていく...

記事を読む

【日記】夕方雲海になっていました sea of clouds in the evening

早朝に雲海になることはよくありますが、夕方から雲海になることはなかなかありません。たまたま15時頃、津別峠のライブカメラを見ていると、雲海になっていたので、せっかくだからと出かけて...

記事を読む

【日記】早朝の摩周湖は秋空でした Autumn sky stretches out at Lake Mashu

川湯上空は空が見えていましたが、第3展望台に到着すると、意外と屈斜路カルデラに雲海が溜まっていました。摩周湖には残念ながら雲海は全然溜まっていませんでしたが、秋の空が広がっていて、...

記事を読む

【日記】摩周湖は完璧な鏡でした Lake Mashu was perfect mirror

何となく時間ができたので、摩周湖を訪れてきました。到着すると、展望台は風が吹いているけれど、湖上は全く風が無かったのか、湖面は完璧に鏡となってミラーレイクとなっていました。予報を見...

記事を読む

【日記】ニホンカナヘビがうろうろしていました Japanese grass lizard was hanging around

先日行ったポンポン山に今度はマダラスズを撮影しに来たのですが、その間にエゾライチョウやキタキツネ、エゾシカ、ニホンカナヘビ、トノサマバッタとなんだか色々な生き物を見ることができまし...

記事を読む

【日記】ハンゴンソウが咲いています Hangonso blooms

道内ではオオハンゴンソウという特定外来種があちこちでその勢力を見せつけていますが、屈斜路湖畔では在来種であるハンゴンソウが花を咲かせています。周辺では川湯や弟子屈市街地周辺でもオオ...

記事を読む

【日記】アメリカミンクが狩りをしていました America mink was hunting

先日、アメリカミンクを見ることができたので、もう一回くらい見られないかなと再び和琴半島へ。訪れたらドンピシャのタイミングで現れてくれました。見られた時間にすると前回よりも短かったの...

記事を読む

【メープル物語】若木の葉が食べられたのでシカ対策 net against deer

初夏に植えたイタヤカエデの若木。正直、夏は食べるものがたくさんあるから、若木がシカに食べられてしまうのは食べ物が少なくなってくる晩夏だろうと勝手に想像していたのですが、甘かったです…。 ...

記事を読む

【阿寒摩周国立公園】展望台:美幌峠 Ovservatory: Bihoro Pass

屈斜路カルデラの外輪山にはいくつかの展望台が整備されており、様々な角度からカルデラを見下ろすことができます。日本最大のカルデラのため、全形を一か所から見ることは叶わないのですが、...

記事を読む

スポンサーリンク