【メープル物語】シーズンの終わりは穴を塞いで

メープル物語 - Maple story -

樹液も出なくなりシーズンが終わったら、最後は樹液をいただいた穴を埋めて終了です。木であればどんな材でいいのかもしれませんが、なんとなく私は同じ種であるカエデの落ち枝から開けた穴と同じ程度の太さや長さに切って埋め込んでいます。今季埋めた穴はまだ多少の樹液が滲み出てきますが、そのうち穴と枝の隙間も埋まり、来季は今年の穴から樹液が滲み出てくることはありません。

ちなみにこれが昨年開けた穴の跡です。

その後、ホースやペットボトルなどを洗って干して乾かしたら、カビなど生えないように道具たちを来季のために保管しておきます。

煮詰めている最中は大変なシロップ作りも食してくれた方が美味しいと言ってくれるのを聞くと、また来季も頑張ろうと思えます。

来月はシロップ瓶詰め最終段階で出た課題を記載したいと思います。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました