【メープル物語】最後に瓶に注ぎ込む時、もう一度こす行程を追加

メープル物語 - Maple story -

今年のメープルシロップ作り中、瓶詰めをしていく作業に1つ行程を追加しました。

それがもう一度こすことです。1度目はシロップができたばかりのときにシュガーサンドを取るためにこし布でこしました。昨年のトライアルではここまでやったら、後は瓶にそのままシロップを注ぎ込んでいました。

しかし、今年販売するにあたり、始めに出来上がったシロップを光に透かして瓶を覗きながら検品していたところ、ホコリが混入していることが発覚したのです。

自家製ですし、どうしても完全に無くすことは不可能だとは思いますが、特にシロップという透明な液体であるという特徴もあり、目を凝らしたら目立ちますし、こういうのはできる限り取り除きたい。どうしたらいいだろうと考えた結果、ビンに注ぎ込む際にもう一度こすことにしました。

粒子のようなシュガーサンドとは違い、大まかで構わないため、とても目の細かい茶こしを導入しこすことで、光に透かした際、目に見えるホコリはなくなりました。そうして最後の最後まで試行錯誤を繰り返し、2年越しのメープルシロップが無事に完成する運びとなりました。

購入していただいた方からは、「おいしすぎて色々な食べ方をしてます!」「すごく美味しい」「甘さはしつこくなくて市販のやつとは全然違う」などのメッセージもいただきました。本当にありがとうございます。

商品の詳細はこちらからご覧になれますので、ぜひご覧ください。片瀬自然ガイド事務所

そしてシロップは何とか完成しましたが、まだまだ書き記しておきたいことはあるので、これからもメープル物語は続いていきます。お楽しみに。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました