【自然散策のススメ】グループで散策すること

自然散策のススメ - Nature Watching -

自然の中を歩きに出かけるとき、仲のいいグループで出かけるのか、ガイドをお願いするのか、1人で出かけるのか、など色々なパターンで出かけることになります。いづれにもあることですが、仲のいいグループで出かけるのにもやはりメリットデメリットがあります。

久しぶりに会う友達もいれば、普段から会っている友達もいますが、いづれの場合でも静かな自然の中で、近況をお互いにおしゃべりしながら、自然散策することができるのが最大のメリットではないでしょうか。登山などであれば、一緒に頂上に立つことができたというグループでの達成感を得られるということでもあるかもしれません。体を思いっきり動かすスポーツと違い、散策であればこそ、体を動かしながらも酷使せず、おしゃべりを楽しむことができます。

ただし、体力に大きく差があり、散策するスピードや時間が大きく異なってしまうと、早い人に頑張って着いていかなければとなってしまうし、そもそも自然の中で時間を過ごすことが苦手な人がいると、価値感の違いから、面白くない散策となってしまうかもしれません。また、グループで歩いていると、基本、おしゃべりをしていることが多いため、周囲の鳥や動物たちに遭遇できなかったり、周囲の草花に目を向ける機会は少ないかもしれません。

なので、自然が好きで気が合う友達や仲間がいたら、自然散策をお互いの近況を話すきっかけのひとつにしてみたら、いつもとはまた違った目線で自然を楽しむことができるのではないでしょうか。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました