Lake Mashu

日記 - Diary -

【日記】9月8日:摩周湖の雲海が動き回っていました

久しぶりに朝早起きしたら、摩周湖が雲海になっていそうだったので出かけてきました。案の定の雲海だったのですが、そのうち風向きが北風に変わったら雲海がどんどん動き回り、摩周岳にかかるようになりました。こういう動きのある風景を見ることができると嬉しいですね。
先月の一枚 - Moment Last Month-

【先月の一枚】ペルセウス座流星群と摩周湖

弟子屈に来てからというもの、8月はもろ霧シーズンのため、昼間は晴れていても夜になると霧に包まれるのが当然で、一度も見ることができませんでした。しかしついに今年ペルセウス座流星群を摩周湖で見ることができました。夜の摩周湖であそこまでの訪問者があったのはきっとここ数年ではきっと初めてだったのではないでしょうか。とても多くの方が流星群を見に訪れ、展望台に寝そべったり、カメラで写真と撮ったり各々時間を過ご...
私の心に残る風景 - Memorable Scenery -

【私の心に残る風景】摩周湖にかかる虹

数年前から摩周湖に虹がかかる景色を見てみたいと思い続けていました。でも虹は様々な条件が重ならなければ、自分がその場にいなければ見ることができません。天気予報を見ながら、今なら摩周湖に虹がかかるかもしれないと思い出かけてみたり、今摩周湖で虹がかかっているよと連絡があってすぐに出かけてみたり。でも残念ながら見ることは叶いませんでした。見たい見たいと思うと見られないもんです。 そんな中、秋...
8月 - August -

【9月の見どころ】透明度が下がり緑がかる摩周ブルー

摩周ブルーは季節によりその色合いが変化するため、摩周を訪れた人それぞれに記憶に残る青色は十人十色であるとお話したことがあります。 その中でも緑がかった摩周ブルーを見られるのが9月~10月の秋です。 摩周湖の透明度は冬に上がり、春から夏にかけて水温の上昇とともに下がります。そして秋が最も透明度が低くなります。 透明度が高いと、湖に差し込んだ光は、虹でお馴染みの7色(赤橙黄緑...
日記 - Diary -

【日記】8月12日:ペルセウス座流星群が見られました

昨日も見られた流れ星。ピークは今日から明日にかけてですが、明日は天気が下り坂なので、流れ星を見られる最後のチャンスだったでしょう。摩周湖から眺めていましたが、11時前には月が昇ってきたので撤収しました。月の出後もまだまだ見られていたようで、とても多くの方が流れ星を見に摩周湖を訪れていたのには驚きました。いつもは天気が悪く見られないので、良かったなと思いつつ、また来年も見られたらいいなと思いながら帰...
私の心に残る風景 - Memorable Scenery -

【私の心に残る風景】上空から見る摩周湖・屈斜路湖

ここ数年、町内では摩周湖や屈斜路湖上空をヘリコプターで飛行する遊覧飛行が夏休みの間の期間限定で行われています。上空から見ると、摩周屈斜路の火山と森と湖の様子がよく分かるので、数年に一度セスナやヘリコプターに乗って近隣の空を飛びます。近年ではドローンを使用しての空撮が流行っていますが、記録や映像表現としてはいいと思いますが、私はどうしても自分の目で見たいので、空撮も基本的には自分が飛びます。夏のヘリ...
日記 - Diary -

【日記】7月30日:摩周湖がミラーレイクになっていました

とても久しぶりに晴れて風が弱い予報だと、お昼に向かって雲が湧いてくるので、風さえ湖面を走らなければ、摩周湖で、雲ありのミラーレイクが見られるのではないかと思って出かけてきました。急に晴れたので、空気はかなりモヤっていましたが、それでもとてもきれいな摩周湖を見ることができました。11時くらいになるともうミラーは無くなってしまったので、いいタイミングで訪れることができました。
日記 - Diary -

【日記】6月1日:摩周ブルーがとてもきれいでした

夏至がだんだん近づいてきたので、晴れた日の摩周湖の摩周ブルーがだいぶ青くなってきました。摩周ブルーは季節によってその青さが違って見えます。そのため、僕はこの夏至前後の真っ青な摩周ブルーが好きです。今日も天気はよくて暑かったですが、風が吹いていたので、ここ数日の中では一番過ごしやすかったです。明日は雨が降りそうなので、何をしようか迷いますね。
特集 - Specials -

【特集】摩周・屈斜路カルデラの雲海

周囲を海に囲まれている日本は山間や盆地など様々な場所で雲海が見られる国であると言えます。そしてその発生条件などを押さえておけば雲海の有名どころではなくても、意外と身近な場所でポイントを見つけることができるかもしれません。摩周・屈斜路エリアも例外ではなく春~秋にかけて雲海が発生することが多くなる場所の一つですが、その条件を見て様々な場所でトライしてみてくださいね。 そもそも霧と雲海の違い 雲も含...
先月の一枚 - Moment Last Month-

【4月の一枚】摩周外輪山の霧氷:久しぶりの再会

4月17日に冬季閉鎖から解放された摩周第1展望台と川湯温泉を結ぶ摩周第3展望台を通る道路。なかなか訪れることができなかったのですが、とある午前中に摩周外輪山の麓を通過中、「来るなら今だよ。」と、摩周湖に呼ばれたので、訪問してきました。今の今まで霧に包まれていて全く見えていなかったであろう湖が到着すると同時に顔を出してくれました。低い気温の中、霧に包まれていたため、周囲の木々は霧氷に包まれていました...
モノクロの世界 - Monochrome -

【モノクロの世界】Ice net

砕け始めた氷を上から見下ろすことができると、まるでクモの巣のように湖面に亀裂が張り巡らされているのを見ることが出来ます。特に摩周湖は展望台から足元が急斜面で且つ、眼下に湖を見下ろすため、その模様が美しく現れます。屈斜路湖でも同様のことが起こりますが、峠のどれもで目の前が絶壁では無く、湖面が横距離で少し離れているためその模様を間近に確認するのが難しくなっています。蓮葉氷が見られると、湖面が顔を出し春...
日記 - Diary -

【日記】ワタリガラスを見ることができました

懲りずにオオワシ見たくて摩周湖へ。オオワシはやはり遠くて、望遠機材を検討しないといけないなぁと。ただ今日はワタリガラスが展望台上空近くを飛んでくれました!始めてここまで近くで見ることができたのですが、鳴き声の違いはともかく、体つきはハシボソガラスに似ているのに、滑空時の尾がワシまでは行かないですが、すごく大きいというイメージでした。ただ遠くても近くでも無声だと全然区別できる気がしないですね…。
日記 - Diary -

【日記】摩周でオオワシをまた見てきました

今日も波立つ摩周湖上を飛ぶオオワシを見ることができました。天気や風向き、時間帯に寄って見られる確率が違うのがだんだん分かってきました。ある程度条件がそろっていれば、30分もいれば見られるんじゃないかな。ただ何といっても遠い…。昨日のほうがまだ近い場所を飛んでくれていました。また来れるかなぁ…。
日記 - Diary -

【日記】摩周湖上を飛ぶオオワシ

摩周の外輪山の内壁では、オオワシやオジロワシ、ワタリガラスなどが湖を見下ろした時、湖上を飛び回っているのを見かけます。そこで、オオワシを湖をバックに写真を撮影したいな、とずっと思っていたので、3月に入ってからやっとできた時間をフルに使って、第1展望台に通っています。人も全然いないので、ほぼ独り占め状態でオオワシが飛んでくるのを数時間待ちます。何回か飛んで来てくれましたが、まだ納得できないのでまた来...
日記 - Diary -

【日記】摩周の氷は湖面を漂っていました Ice floating on Lake Mashu

オオワシやワタリガラスが飛んでいるのを見たくて、もう一度摩周湖を訪れてきました。滞在できる時間が短かったので、1羽しか見られませんでしたが、風が昨日凍っていた氷を漂わせていました。何とかオオワシとワタリガラスを見たいので、全然展望台には人もいないので、時間があるときは何度か足を向けてみたいと思います。 As I wanted to see Stellar's sea eagle and Ra...
日記 - Diary -

【日記】摩周湖が1/3程凍っていました Lake Mashu got 1/3 frozen

朝の摩周湖は霧でしたが、天気予報では午前中は晴れの予報。こういう日は必ず霧が晴れてきます。ただ、午後からは曇りの予報だったので、9時~10時くらいがベストかなぁと思って出かけてみたら、ちょうど霧が晴れて来てくれる瞬間に立ち会うことができました。すると、足元の湖面が凍っているではないですか。 29日のときは全く凍っていなかったので、昨日ある程度凍っていたものが、寄せられた分と新たに凍った分と、その上...
日記 - Diary -

【日記】冬の摩周ブルーが見られました Winter Mashu Blue

今思い返してみると、今冬はなかなか冬の摩周ブルーに出会えなかった気がします。日も少しずつ伸びていて、太陽が少しずつ高くなってきているのも相まって、とてもきれいな摩周ブルーを見ることができました。最初は雲すらない景色でしたが、少しだけ西から雲が流れてきてくれて、印象的な景色となってくれました。冬の摩周ブルーはこのどっしりとした紺のような青が特徴なんですよね。 As I think back t...
日記 - Diary -

【日記】摩周の霧氷がきれいでした Ice on tree at Lake Mashu

摩周に到着したときはまだ雪雲で景色がかすんでいましたが、滞在している間にどんどんと景色が見えてきて湖が姿を現してくれました。ただ、摩周岳の頂上だけは最後まで姿を現してくれませんでしたが、展望台周辺がこれだけ霧氷になっていると、とてもきれいでした。この後はあまり天気も良くなくて、意外と霧氷が昼間まで残っていたようです。明日もまた見られるといいなぁ。 When we arrived at Lak...
日記 - Diary -

【日記】摩周湖でサンピラーが見られました Sunpiller at Lake Mashu

日の出前は少し強めの北風に雲がなびいていましたが、日の出の時刻と共に雲が切れてきました。こういう時に見られるかもしれないのが、サンピラーです。日の出前から見られる可能性が高いと思ったので、ある程度、太陽が昇ってくるまで展望台で景色を見ていると、案の定出てきました。サンピラーです。ここまでくっきりと浮かび上がるとは思っていなかったのですが、見事なサンピラーでした。 Cloud was movi...
日記 - Diary -

【日記】摩周岳登山道を途中まで歩いてきました Mt Mashu trail

冬は基本摩周第3展望台方面へ行くことが多く、なかなか登山道を歩くことがありませんが、今日は摩周岳方面へ。出発時は摩周湖が見えていましたが、もう暴風で、風衝草原なんて、風で吹き飛ばされてしまいそうでした…。行きは全く景色も見えなかったのですが、途中いきなり雲が晴れて摩周湖が見えてくると、歓声を挙げざるをえません。でも10分もするとまた雲に隠れてしまい、見えたり隠れたりを繰り返していました。そのお陰で...
日記 - Diary -

【日記】雨氷になっていました rain ice on tree

先日みぞれが降っていた時に、雨になってしまっていたのでしょう。摩周の展望台周辺の木々は雨氷になっていました。先日のみぞれの日からずっと雪か曇天が続いていたので、今日やっと雨氷に日が当たってくれたおかげで、見ることができました。日の出時刻はうす雲が入っていて光が弱かったですが、少し昇り始めたら、光が強くなってきてキラキラと輝く雨氷を見ることができました。本当に景色は一期一会であると実感します。 ...
日記 - Diary -

【日記】摩周の外輪山で霧氷が見られました Ice on tree at Mashu caldera

雪予報では無かったのですが、北風が雪雲を運んできて雪を降らせていました。まだ完全な雪原にはなっておらずササが頭を出していますが、それでもやっと冬景色になってくれました。そして雪雲があると摩周外輪山ではやはり霧氷になりますね。晴れてはいないので摩周ブルーにはなりませんが、隠れたり見えたりする中島をバックに霧氷がきれいでした。 It shouldn't have snowed but north...
日記 - Diary -

【日記】快晴の日の出でした Fine sun rise

雲一つない快晴の朝でした。気温も冷え込んでくれて空気も澄んでいたため、ビーナスベルトや地球影がとてもくっきりと見えました。カルデラの外輪山に光が当たるとピンク色に染まりとてもきれいな景色を見ることができました。まだまだ雪の少ない弟子屈ですが、明日の夕方から4日間ほど雪が降る予報です。ついに林床のササを覆い隠してくれるでしょうか。楽しみですね。 It was very fine morning...
日記 - Diary -

【日記】摩周はまた霧氷でした ice on tree at Mashu caldera

雪は降らない割に、天気はあまり芳しくなく、どんよりとした雲が漂っていました。ただ、風も強いので時折雲の切れ間から太陽の光が差し込む瞬間もありました。雪が少ないので、ササの頭が一面に飛び出してしまっていますが、そのお陰で木々に着いた霧氷が浮き立って見えます。それでもやはりもうちょっと降ってほしいところです。 It was cloudy all day today without any sno...
日記 - Diary -

【日記】摩周だけ雪がちらついていました a flurry of snow at Lake Mashu

弟子屈町内比較的どこも天気は良かったのですが、摩周だけ雪がちらついていました。積もるほどではなかったので、ササは藪漕ぎのようになってしまっていますが、こういう風景を見ることができると、うれしくなります。一時、中島が見えなくなるほど降っていましたが、それもつかの間で、夕陽が差し込んで来ていました。 It has been fine day around Teshikaga town but w...
日記 - Diary -

【日記】摩周で霧氷が着いていました Ice on tree at Lake Mashu

摩周でここまで霧氷が成長したのは今冬初だったのではないかな。今朝一時みぞれ雪が降ったからでしょう。雲行きを見ると9時ごろ一瞬だけ晴れ間が見えて、また雲に覆われてしまう予報だったため、9時めがけて摩周湖に行ったら移動中はいい光が差し込んでいたのですが、到着すると同時にもくもくと雪雲が迫ってきて、暗くなってしまい、ギリギリのタイミングでした…。 It may have been the firs...
日記 - Diary -

【日記】初日の出を見てきました New Year’s sunrise

昨日は結局雪ではなく雨が降ってしまい雪がほとんど解けてしまっています。そんな中ですが、今年も初日の出はとてもきれいに見られました。昨年は上空に雲が広がっていましたが、今年は一切雲が無く、ギラギラした太陽が昇ってきました。今年はどんな景色が見られるのか、楽しみですね。 It rained yesterday instead of snowing and almost all snow melt...
日記 - Diary -

【日記】久しぶりに日の出を見てきました Sunrise from Lake Mashu

久しぶりに日の出を見に行きました。上空の雲はその高さによって焼けるタイミングが違いますが、今朝は日の出と同時くらいに雲が焼けてくれました。空全体がピンク色に染まり、いい雰囲気の日の出を見ることができました。低地では霧氷も見ることができ、少なかったですがかろうじてダイヤモンドダストも見ることができました。31日に雪が降る予報になっていますが、どこまで降ってくれるのか心配ですね…。 It's b...
日記 - Diary -

【日記】摩周岳から月が昇ってきました Moon was rising from Mt. Mashu

昨晩は満月だったみたいですが、見損ねてしまったので、たまたま帰宅時に月の出の方向を見たら、第1展望台から見ていると摩周岳の上から月が昇ってきそうだったので、訪れてきました。予想とほんと少しだけ違う場所から昇ってきてしまいましたが、そのお陰でまるで摩周岳の上に浮かんでいるような月を見ることができました。 It was full Moon last night but I couldn't se...
日記 - Diary -

【日記】摩周第3展望台が今季閉まる前に訪問してきました Mashu 3rd observatory just before closed

雲一つなかった早朝から、午後から曇ってくる予報だったので、午前中の一番太陽が高い時間めがけて 明日から閉まるであろう摩周第3展望台を訪れてきました。すでに雲が湧き始めていましたが、まだ湖面に光が差し込んでいました。吹いている風は冷たかったですが、どんどんと広がっていく雲を眺め、完全に葉っぱが落ち切った外輪山を見ながら、秋の終わりを実感していました。 Although it was fine ...
日記 - Diary -

【日記】日の出の時刻が遅くなってきました time of sunrise is getting late

10月も半ばに近づくと、日の出の時刻がだいぶ遅くなってきました。今季初かな。今朝はマイナスの気温を記録していて地面には霜が降りていました。空は薄っすらと雲が朝焼けてくれて、しっとりとした雰囲気の景色を見ることができました。 昼間になると分厚い雲が広がってしまい登山をしに行こうと思って移動していたのですが、予定変更して和琴半島を歩いてきました。 紅葉も始まってきていますが、ピークはまだ先そうです。 ...
日記 - Diary -

【日記】雲一つない青空が広がっていました Blue sky with no cloud

半日かけて津別峠や屈斜路湖畔、硫黄山、摩周湖と色々と巡りながらのご案内でした。雲一つない秋空だったので、とても気持ちが良かったです。摩周湖も屈斜路湖も基本的には空の色を映す湖なのかなと思っているのですが、今日は青空のお陰でとてもきれいな青色を見ることができました。 I went around to guide Tusubetsu pass, Lake Kussharo, Mt.Io and ...
日記 - Diary -

【日記】空には秋雲が広がっていました Autumn clouds stretches out

屈斜路カルデラには雲海が溜まっていましたが、摩周湖にはまた雲海が溜まっていませんでした。その代わり上空には秋雲が広がっていて、風も吹いていたので、とても寒かったです。 10日前に30度を超えたのが嘘みたいに、もう冬並みの服装をしていないと長時間外に出ていられないですね。季節の変わり目は風邪を引きやすいので、体調管理には十分に気を付けていきたいですね。 Sea of clouds was fi...
日記 - Diary -

【日記】屈斜路カルデラから溢れる雲海 sea of clouds overflows from Kussharo Caldera

早朝、屈斜路カルデラには雲海が溜まっていましたが、摩周湖には溜まっていませんでした。ちょうど南風から北風に変わる瞬間で、展望台に到着したときは無風だったのですが、だんだん風が吹いてきたなと思ったら、みるみる屈斜路カルデラに溜まった雲海が摩周の外輪山を乗り越えて雲海が流れ込んできました。でも以外と風が吹きすぎず、すぐに流れ込みは終わってしまったので、ダイナミックな滝霧とまではいきませんでしたが、きれ...
日記 - Diary -

【日記】摩周湖に雲海が溜まっていました Lake Mashu was covered by Sea of clouds

昨日の標高の高い雲海が一晩かけて摩周湖の展望台からも見られる標高まで下がってくれていました。空には高い雲が広がっていたので、太陽は見られませんでしたが、そのお陰で少しずつ消えていく摩周湖にかかる雲海を見ることができました。明日からは北根室ランチウェイを4日間かけて踏破してきます。心配だった天気も晴れそうで逆にすごい暑くなりそうなので、天候には気を付けていきたいですね。 Sea of clou...
日記 - Diary -

【日記】早朝の摩周湖は秋空でした Autumn sky stretches out at Lake Mashu

川湯上空は空が見えていましたが、第3展望台に到着すると、意外と屈斜路カルデラに雲海が溜まっていました。摩周湖には残念ながら雲海は全然溜まっていませんでしたが、秋の空が広がっていて、とても清々しい空気が流れていました。空の雲はどんどん無くなっていき、最後は太陽の日が差し込んできてくれました。ただ、数日前の予報では雨が降ってくるはずだったのですが、結局、昼間は晴れてどんどん気温が上がり、暑かったです。...
日記 - Diary -

【日記】摩周湖は完璧な鏡でした Lake Mashu was perfect mirror

何となく時間ができたので、摩周湖を訪れてきました。到着すると、展望台は風が吹いているけれど、湖上は全く風が無かったのか、湖面は完璧に鏡となってミラーレイクとなっていました。予報を見ると、ちょうど北風から南風に代わる瞬間だったからか、上空の雲も南はずっと曇っていましたが、北は晴れていて、とてもきれいな摩周湖を見ることができました。 I had free time in the morning ...
日記 - Diary -

【日記】摩周湖に朝陽がとろけ込んでいました Morning sunshine was reflected on Lake Mashu

夜から北風が吹いていたので、今朝は北から屈斜路カルデラに流れ込んでくる雲海を摩周第3展望台から見ることができました。対して摩周湖には全く霧が流れ込んでいる様子はなく、朝陽が波立つ湖面に光の柱となって、まるでとろけ込んでいるかのように反射していました。太陽の光が湖面に映りこむのは早朝オンリーで、波立っていないと柱になりません。毎日違う表情を見せてくれるからこそ、摩周湖は何度も訪れてみたくさせる湖なの...
スポンサーリンク
×
タイトルとURLをコピーしました